火葬式(家族葬)

火葬式とは

お通夜・告別式を行わず、火葬のみを執り行うお葬式です。

お葬式を執り行わずに、ご家族の方だけでご逝去いたします。当社ではご遺体のお迎えと、火葬までの仮安置、火葬場まで搬送するサービスを承ります。

火葬料・待合室料は斎場によって異なるため、火葬費用は別途かかる場合があります。

オプションにて「遺影(お写真)」「お寺様の読経」などがありますので、受付時にご相談ください。

※亡くなってから24時間以内は火葬を行うことはできません。

※故人様のみのお預かりは可能です。

(安置場所に市営斎場の冷蔵室を使用する場合は別途費用が必要となります。)

※なお、ご家族様、ご親族様、および付添人の方への宿泊施設のご用意も承ります。

火葬式にあたって

火葬には「火葬許可証」が必要となります。
当社では各種申請代行を承っております。

火葬をするにあたって行う事務手続きがあります。

「死亡診断書(死亡届)」「火葬許可申請書」を役所に提出することで「火葬許可証」を取得することができます。

この許可証は火葬に必要な許可証です。

火葬が終わると火葬場で裏印が押されて「埋葬許可証」になります。

火葬許可証

死亡診断書(検案書)

病院などからご遺体を引き取る際に、「死亡診断書」を受け取ります。

死亡届には、「氏名、死亡日、死亡場所、住所、本籍、配偶者の有無、世帯の主な仕事、届出人」などの情報をご親族が記入する必要があります。死亡を知り、診断書の発行から7日以内に役所に提出する義務があります。

当社では、死亡診断書の手続きに関する代行を承っております。

火葬許可証

火葬許可証は、市区町村の役所へ死亡診断書の提出手続をすることで発行されます。

「火葬許可証」は火葬を行う上で必要な許可証となります。

手続きには以下の情報が必要となります。

・火葬日時

・死亡日

・死亡者氏名、生年月日、住所

・喪主氏名、住所、連絡先

・死亡者と喪主の続柄

火葬式の流れ